障害児放課後グループ連絡会・東京(放課後連・東京)
東京都内で障害のある子どもたちの放課後事業を行う事業所の連絡会です。

新着情報

 
◎午前中の仕事内容アンケート: 2017年7月8日締め切り
 放課後等デイサービスの報酬には、職員の午前中の業務は評価されていません。午前中の業務実態も含めて、報酬を決める際には、事業所で「どのような業務」を「誰」が「どの時間帯で」行っているのかという実態をよく把握して欲しいと思っています。このアンケートはその事業所の本当の実態を明らかにすることを目的としています。
 短期間での調査となってしまいますが、ぜひアンケートへのご協力をお願いいたします。
 対象: 放課後連・東京 加盟事業所
 締め切り: 2017年7月8日(土)17:00まで
 送付先: かるがも花々会 【karugamo@iaa.itkeeper.ne.jp】
 記入用紙: 「仕事内容アンケートシート」 【Excel 
 ※このシートに入力して送付して下さい。
 ※管理者、児童発達支援管理責任者、指導員(児童指導員、保育士など)の三者でシートを分けてご記入ください。

◎制度改善アンケート: 2017年7月31日締め切り
 放課後等デイサービスはいまさまざまな問題が指摘されています。「利潤追求事業所の増加」「活動の質の低下」「不正請求事件」など、どうしてもネガティブな情報ばかりが目立ってしまっています。しかし、放課後は「子どもたちのゆたかな人格形成の場」であり、これからも子どもたちにとって重要な場であると考えています。
 2018年度には報酬改定が行われる予定となっており、すでにその議論が始まっています。
 そんな今だからこそ、私たちが現場で感じる「放課後活動の制度はこうあって欲しい!」という願いを集めて、報酬改定を議論する方々に届けたいと思います。
 多くの方からのご意見をお待ちしています!
 対象: 放課後連・東京 加盟事業所
 締め切り: 2017年7月31日(月)17;00まで
 送付先: かるがも花々会 【karugamo@iaa.itkeeper.ne.jp】
 記入用紙: 「こんな制度に変えたい!アンケート」 【Word】 
  この用紙に入力して送付して下さい。
 参考: 全国放課後連 政策提言 【全国放課後連HP】 記入の際の参考にして下さい。

 


情勢などの情報提供

 2017.4.26  東京都HPに今月から実施されている制度の見直しに関する通達等が掲載されてます。ぜひご覧ください。東京都障害者サービス情報はこちら


 2017.3.15 2017年3月8日に厚労省主管課長会議が開催されました。資料が厚労省HPに掲載されています。厚労省HPはこちら


 2016.4.7 放課後連・東京と障害児グループ連絡会で取り組んでいた「障害のある青年・成人の余暇活動に関する請願」が都議会において採択されました!
 
みなさまのご協力に改めて感謝申し上げます。
 以下、都議会HPより
 ◎ 請願要旨
 ◎ 青年・成人の障害者の余暇活動の充実に関する意見書
 ※この意見書は「請願項目1」が実現したものです。


 2016.3.4 2016年3月8日に厚労省主管課長会議が開催されます。【厚労省HP


 2015.5.5 放課後連・東京では、全国放課後連とともに、「放課後等デイサービスガイドライン」のパブリックコメント募集に対して、意見書を提出しています。


 2015.3.30 東京都障害者計画・第4期障害福祉計画に対する意見を提出しました。
※放課後連・東京の意見本文はコチラ(PDF)
   

お知らせ



 2017.4.26 2017年度の会費の納入をお願いいたします。
※会費は5000円/年です。(本会会則第14条)


 2017.4.26 賛助会員も随時募集中です。
   

サブメニュー

トピックス